不動産投資が今のトレンド|物件まるごとマネー

不動産

投資セミナーについて

不動産

自助努力で資産形成を行うことが重要になっている日本で投資に関心を持つ人は多くなっています。効果的な投資をするために投資会社等は無料セミナーを開催しています。セミナー参加後は個別相談にも応じているので実際的なアドバイスを受けることが出来ます。

More Detail

期待出来る投資

不動産

都市部の投資用ワンルームマンションは需給の面から投資妙味があります。また、長いデフレーションの時期を終えてインフレーションの時期に入ってきたということは、今後、不動産価格が下がりにくくなることを意味しています。

More Detail

県内で投資をする

不動産

兵庫県内で不動産投資が活発化したのは、山陽新幹線の開通時期やバブル経済のピークの時期や最近の数年間です。また物件を購入するときには、築年数が新しくて最新の耐震基準を満たしていることを重視しており、外国人投資家も購入に意欲的です。

More Detail

収益対象

初めての方もわかるような投資セミナーを紹介しています。これかどうすれば良いかわからない方はしっかり勉強しましょう。

ゴルフ好きな人必見です!ゴルフ会員権を購入することで、割安でプレーすることができますよ。快適にゴルフを楽しみましょう。

3大都市圏の地価は上昇しています。

不動産

平成27年7月に発表された国税庁の路線価では、東京・大阪・名古屋などの3大都市圏については地価は上昇しています。 また、地方都市の住宅地の地価も多くは前年並みか下落幅が縮小しており、全国的に地価は上昇傾向にあります。 アベノミックス効果の景気回復傾向から、不動産投資も増加傾向にあります。 不動産投資を行う上で重要なのは、投資金額と回収可能な金額を比較することです。 不動産投資の損益分岐点を検討する方法が、収益還元法です。 収益還元法では、不動産物件から得られる賃貸収入と売却時の価格の合計と投資金額を比較するものです。 京都市は、大阪都市圏に隣接する地方都市であり、京都府の府庁所在地です。 京都市は、新幹線や東名高速道路などの通過点となる交通の要衝です。 京都市内の地価は比較的に安定しており、不動産投資の対象となるマンションやテナントビルなどの物件が多数存在しています。 3大都市圏の不動産物件に投資するよりも、安定的に不動産投資を行えるのが京都市内の不動産物件です。

証券化した不動産投資もあります。

マンションやテナントビル等の現物の不動産に投資するには、多額の費用が必要となります。 また、購入したマンションやテナントビルなどの現物不動産の管理や修理・保全等が必要となってきます。 不動産物件の管理や修理・保全等については、多くの労力を要します。 管理や修理・保全等については、専門の不動産管理会社に依頼することは可能ですが、管理費等が必要になります。 現物の不動産投資を行うほかに、大規模なホテルやテナントビルへの投資を証券化して行う不動産投資もあります。 不動産証券投資では、対象不動産への投資金額を小口化することが可能です。 現物不動産への投資には多額の投資金額が必要となりますか、不動産証券投資では比較的少額からの投資が可能となります。